FXで利益を出すために

FXで利益を出すためには、様々な方法がありますが、まずその準備が大切です。その準備とは適切な業者選びです。
FX取引では手数料が無料と謳っている業者も多くあります。では手数料無料ということで、業者はどこで利益を上げているのででしょうか。それは、スプレッド(通貨を売る時と買う時の価格差)で利益をあげています。そのスプレッドの幅は業者によってまちまちです。出来る限りスプレッドの幅が小さい優良業者を選びましょう。現状ではSBIFXトレードが一番スプレッドが低いです。そうすることで、投資コストを抑えることができます。

 

またほとんどの業者は各国通貨取引において『円とドル』の売買時のスプレッド幅を小さくしエントリーしやすくしています。さらにドル(アメリカ)については、雇用統計などの重要指標発表で大きく価格が動きます。この時期をチャンスに変えるため自分なりのスタンスを構築しておけばいいかと思います。と同時にどこまで、利益が出れば、確定するか、また損切りするかを決めておきます。決して破らない自分のルールを作っておくことが、リスク回避のコツです。少しでも勝つ確率を高くするためには小さな施策をこつこつと実施し、FXを攻略する姿勢を身につけていくのが必要なのです。

 

特に損切り(ロスカット)は大切です。相場が動き出すとあれよあれよと言う間に損失が拡大する傾向があるからです。手をこまねいている間にストップロスに見舞われて取り返しのつかなくなることだけは、是非避けて下さい。
これらのことに気をつけていれば、決してFX取引はリスクの高い取引ではないことが判るでしょう。
まずは手始めに最小ロット(100ドル単位)から取引を行い、自分のスタイルを確立していけばいいと思います。


このページの先頭へ戻る